コラム, ニュース, 新築, 検査実例

column, news, new, example

COLUMN #51

足場のつくりとハウスメーカーの選び方

30,Mar,2019

コラム, ニュース, 新築, 検査実例

様々なハウスメーカーや工務店の現場を見て最近気づいたことがあります。

よくいい会社は現場がきれいだとか、職人さんがキチンを挨拶をする等言われます。

品質管理をきちんとされているかそうでないかの私の判断方法の一つに

足場の組み方が一つの判断材料になるような気がします。

足場は屋根や外壁工事を行うためになくてはなりません。

1段の高さは1.8m~2.0m程度で一般的な住宅で4段~5段の足場になります。

その足場に上がるために通常は足場用の階段がありますが、その階段のない現場があるのです。

どうやって上に上がるかというと足場をよじ登るしか方法がありません。

そのようによじ登るのは危ないので本当はやりたくないのですが、上部を確認するためには仕方なくよじ登っていきます。

これは職人さんの立場からしても同様です。さらに職人さんは専用工具や材料を持って上がったりする必要もあります。階段がないととてもやりにくいと思います。

職人さんにきれいな仕事をしてもらおうと思えば階段はあるべきですし、なければ危険です。

たいていこのような現場は致命的な指摘をすることが多いような気がします。